スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月26日

アルコニックスは9月中間上方修正で続伸。地合い悪いなか同社中期チャートは逆行高

 アルコニックス<3036>(JQ)は続伸。90円高の8470円で始まり、寄り後は8530円まで買われている。
 きのう大引け後に、9月中間業績予想の上方修正を発表した。連結・個別とも、売上高、営業・経常・純利益とも上方修正となった。
 連結で、売上高は前回予想比123億円(13.1%)増額の1060億円、営業利益は同2億8400万円(21.3%)増額の16億2000万円、経常利益は同2億8000万円(25.7%)増額の13億7000万円、純利益は同6500万円(10.6%)増額の6億8000万円とした。
 非鉄金属市況が、一部調整はあったものの、全体としては高値圏で推移しており、自動車・家電・半導体産業の非鉄需要も引き続き堅調ななか、需要の旺盛な業種を主要対象として積極的な営業活動を進めてきたことが奏功した。
 同社のこの半年ほどのチャートを見ると、株式市場全体の地合いが悪いなか、エリオット波動をえがきながら着実に右肩上がりで来ている。しかし現在の株価でPERは15倍台と割安水準。一方で、PBRは約4倍と、市場の期待値は高い。
 まずは前の高値フシ9000円ラインを目標とし、中期では今年7月につけた上場来高値1万0550円ライン奪回を目指す。

(関連記事)
・2007年08月13日 アルコニックスは1Q好業績も続落。下値はしっかり、今が買い時
・2007年05月23日 アルコニックスはあまりの好業績に利確売り先行、中期では再び上値追いへ

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:18 | 株式投資ニュース