スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月26日

ヤマダ電機はキムラヤ買収で反発。ベスト電器株買い増し報道も材料

 ヤマダ電機<9831>(東1)は反発。170円高の1万0420円で始まり、寄り後は1万0760円まで買われている。
 きのう大引け後に、キムラヤセレクト(本社・東京)の株式取得・子会社化を発表した。キムラヤセレクトは、家電、インポートブランド品、化粧品、ドラッグなどの販売事業を行なっている。
 ヤマダは26日付けで、キムラヤ株7万3433株(97.25%)を取得。報道によると、来月中に残りの株式も買い取る見通し。取得額は50数億円と観測されている。
 さらに、報道によると、ヤマダはベスト電器<8175>(東1)株の買い増しにより、都心と九州圏に構成をかけ、「あらゆる商圏で圧倒的なシェアを得る狙い」とされている。
 チャートを見ると、7月につけた年初来高値1万3650円をピークに下落。今月半ばに底を打ち、反発局面となっている。
 現在の株価で、PERは約20.7倍、PBRは約3.5倍。信用残はやや買い長だが、売買ほぼ拮抗。
 まずは次のフシ1万1500円ライン奪回が目標となろう。

(関連記事)
・2007年08月22日 ヤマダ電機はベスト電器株の大量保有報道で続伸
・2007年08月22日 ヤマダ電機はベスト電器株の大量保有報道で続伸

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 株式投資ニュース