スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月26日

中央電気工業が反発し騰勢を強める、3分の2戻りを達成

 中央電気工業<5566>(東2)が、47円高の1135円と反発し騰勢を強めている。四季報秋号では、マンガン合金鉄が価格急騰、収益膨らむ。水素吸蔵合金は原料高騰が利益圧迫だが、ハイブリッド自動車向け増販で吸収。環境事業も自治体から受注堅調。マンガン市況高止まり前提に営業益大幅増額として、夏号の予想を24億5000万円上回る50億円(前期比2.4倍)を予想している。株価は、7月31日につけた年初来高値1327円から8月17日安値741円までの3分の2戻りを達成しており、上値追いに弾みがつきそうだ。

(関連記事)
・2007年06月01日 株マニ注目の中央電気工業が続伸、年初来高値を窺う動き
・2007年03月13日 中央電気工業は3日ぶりに反発し昨年来高値を更新

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:42 | 株式投資ニュース