株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月27日

森永製菓は下げ止まりの様相。スイス社との業務提携も材料に

 森永製菓<2201>(東1)は小っちゃいギャップアップ。3円高の256円で始まっている。
 きのう大引け後に、バリーカレボー(本社・スイス、チューリッヒ市)との業務提携について発表した。
 提携内容の骨子は、塚口工場(兵庫県尼崎市)内の減益製造設備をバ社に売却し、運営に必要な土地・建物を貸与。バ社から年間最大9000トンのチョコレート原液を購入する。契約期間は10年。バ社は現行製造能力、年1万トンから同2万トンに製造能力を増強する。
 報道によると、カカオ豆の高騰が続く中、世界各地で事業展開する大手を組み、安定調達を目指す狙いという。
 森永製菓の株価を見ると、今年に入ってから続落し、300円台から200円台央まで下落した。今月に入ってから250円ラインで下げ止まりの様相を見せている。まずは26週移動平均線266円ラインまでは戻したいところだ。

(関連記事)
・2007年09月05日 森永製菓は続伸。「27年ぶり新工場建設」が材料、本格的な上昇局面へ
・2007年03月15日 不二家は小幅反発。森永製菓との提携解消

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:12 | 株式投資ニュース