株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月28日

三菱重工業が7連騰、中国の原子力発電機器市場に本格参入

 三菱重工業<7011>(東1)が、27円高の764円と7連騰となっている。同社が中国の重電大手であるハルビン集団(黒竜江省)と提携、中国の原子力発電機器市場に本格参入するとの日本経済新聞社の報道を好感している。中国政府が新設する2原発向けの主要設備を受注、大型タービンなどの合弁生産にも踏み切る。受注額は合計1000億円超という。これを受けて、木村化工機<6378>(東1)など原発関連銘柄が総じて堅調な展開となっている。

(関連記事)
・2007年09月13日 三菱重工業は小幅続伸。「石炭液化設備、シェルやエクソンと共同開発」報道
・2007年09月04日 三菱重工業は続伸。「新日鉄と橋梁事業統合」報道で

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:17 | 株式投資ニュース