株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月28日

日本水産はジリ高が続く。中長期で評価銘柄

 日本水産<1332>(東1)は小幅続伸。1円高の606円で始まり、619円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、外資系証券が、同社の養殖事業を高評価し、長期テーマ投資銘柄として推奨していることが、引き続き手がかり材料となっているもようだ。
 チャートを見ると、8月29日につけた年初来安値491円を底に反発。5日移動平均線に乗って、小っちゃいローソク足が並び、ジリ高で来ている。このまま戻り足が続き、まずは7月急落前の700円台まで戻したいところだ。
 業績は堅調に右肩上がり、大口株主には信託口、都銀、生損保などが並ぶ、老舗優良企業。買い安心感も充分だ。
 現在の株価でPERは約18倍、PBRは約1.5倍。信用残は売り残が急速に「消化」されており、市場でも「上昇局面に入った」と見る向きが多いようだ。

(関連記事)
・2007年09月10日 日本水産はギャップアップ。地合い悪いなかで牽引目立つ
・2007年08月28日 日本水産は続落。「中間営業横ばい」との観測報道、ガマンの時が続く

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:09 | 株式投資ニュース