スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年09月28日

日本ケアサプライは続伸。値上がり益と配当益の、二兎を追う

 日本ケアサプライ<2393>(東マ)は続伸。3500円高の7万3500円まで買われている。ストップ高のきのうに続き、今朝も東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。
 26日につけた上場来安値6万1200円を底に反発。3連騰で来ている。まずはこのまま戻り足で、8月急落前の水準であり、13週移動平均線ラインでもある、8万円台央までの戻りが目標となろう。
 現在は安値圏、かつ底を打ったと見られるので、買い時だ。2008年3月期末(年間)配当金が2400円で、現在の株価なら配当利回りは約3.3%と高めになる。
 PERは9倍台、PBRは1倍台央。三菱商事<8058>(東1)系の安心感もある。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:29 | 株式投資ニュース