スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月01日

オプテックス・エフエーはリバウンド続く。堅実業績の優良銘柄

 オプテックス・エフエー<6661>(大ヘ)は続伸。9000円高の16万6000円で始まり、その後は17万円台に乗せている。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、ほかの多くの銘柄と同様、9月半ばに上場来安値13万7000円をつけて以降はリバウンド局面にあるが、まだ急落前の水準には戻していないところを買われているもようだ。
 オプテックス<6914>(東1)系の光電センサーメーカーだが、自社で工場は持たないファブレスメーカー。業績は右肩上がりで来ており、今期2007年12月期、次期2008年12月期とも増収増益が見込まれている。実質無借金の好財務。
 現在の株価でPERは12倍台、PBRは約1.9倍。まずは次のフシ18万円ライン、続いて次のフシ20万円ラインまでの戻りが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:21 | 株式投資ニュース