株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月02日

KDDIは高寄り後は下落。新料金体系報道も微妙でモミ合い

 KDDI<9433>(東1)は1万円高の87万5000円で始まったが、寄り後は86万円台まで下げている。
 今朝の日経新聞等で「KDDI(au)、携帯通話料3割値下げ」と報道された。11月から、携帯電話端末の価格を引き上げる代わりに、通話料金を安くする新しい料金体系を導入すると報じられている。
 チャートを見ると、8月7日につけた年初来安値75万3000円を底に、反発したが、90万円のフシを越えられずにモミ合っている。現在の株価でPERは17倍台央と充分に割安なのだが・・・。
 上記報道も、好材料とも悪材料ともいえず、微妙なところだ。

(関連記事)
・2007年09月19日 KDDIは反発→続伸。次世代高速無線通信の新会社発表
・2007年09月10日 KDDIが反発、25日線を下値に確りした動き

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 株式投資ニュース