スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月02日

日立建機は「地雷除去機の新技術」報道も、目先調整。中期で伸びしろあり、押し目待ち

 日立建機<6305>(東1)は続伸。今朝は130円高の4660円まで買われている。
 もともと続伸傾向で来ていたが、今朝の日経産業新聞で「日立建機、地雷処理能力4倍の除去機――爆風にも強く」と報道されたことも、手がかり材料となっているもようだ。
 次のフシは7月につけた上場来高値5080円だが、信用買い残が膨らんでいることもあり、目先、調整が入ると見る。しかし、業績は好調に右肩上がり、大口株主は日立製作所<6501>(東1)をはじめとして、信託・信託銀行など堅い。最近人気の外需銘柄でもある。地合いにもよるが、中期では、まだ伸びしろがあると見る。押し目待ち。

(関連記事)
・2007年08月14日 川崎重工業が3日ぶりに反発、鉄道貨物車両の合弁生産でインド国鉄と最終調整
・2007年07月27日 日立建機は1Q好決算、上方修正も利確売り先行

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:35 | 株式投資ニュース