株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月02日

イメージ ワンは反発。テクニカルに加え、「ピンクリボン」キャンペーンで連想買い?

イメージ ワンホームページ イメージ ワン<2667>(大ヘ)は反発。今朝は3150円高の3万8950円まで買われている。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、9月25日につけた上場来安値3万2600円を底に、反発局面となっている。
ピンクリボンフェスティバル また、きのう1日から、乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける「ピンクリボン フェスティバル」が始まった。同社の医療画像事業のひとつに、乳がん検診関連商品の取り扱いがあることから、連想買いが入っているのかもしれない。
 同社は、衛生画像などの輸入・販売を行なっている。医療画像事業、衛生画像事業、セキュリティ・ソリューション事業の3セグメント。
 業績は、前期2006年9月期は純損失計上となったが、今期2007年9月期は増収増益かつ黒字転換が見込まれている。業界観測によると、次期2008年9月期もさらに増収増益と見られている。
 大口株主は、筆頭株主の梨子本紘社長のほかは、伊藤忠商事、NTTデータ、生保・信託銀行など堅い。買い安心感は充分だ。
 現在の株価でPERは33倍台、PBRは約0.9倍。オシレーター的には「買い時」となっている。まずは次のフシであり、26週移動平均線でもある4万5000円ライン奪回が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:58 | 株式投資ニュース