株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月02日

味の素が4日ぶりに反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に

 味の素<2802>(東1)が、51円安の1401円と4日ぶりに反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。外資系証券が投資判断を「NEUTRAL」継続、目標株価を1400円→1350円に引下げたことを嫌気した売りが先行している。原油高などによって会社計画を下回ると予想している。信用取組倍率が0.71倍の好需給となっていることに加え、ムーディーズ・インベスターズ・サービスが味の素の無担保長期債務格付けをA1→Aa3に引き上げており、ここから大きく値を下げる場面もなさそうだ。

(関連記事)
・2007年08月28日 味の素は続伸。今朝は食料品セクターで、老舗企業に物色入る
・2007年06月12日 カルピス・BMBがストップ高、金利上昇懸念から完全子会社化に踏み切る大手企業

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:33 | 株式投資ニュース