株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月02日

任天堂が上場来高値を更新、国内家庭用ゲーム市場が前年度比21.7%増

 任天堂<7974>(大1)が、2400円高の6万1900円と反発し7月26日につけた上場来高値6万1800円を更新している。ゲーム専門誌発行のエンターブレイン(東京・千代田)は1日、2007年度上半期(4―9月)の国内家庭用ゲーム市場が前年度比21.7%増の2927億7000万円になったと発表、昨年末に発売した任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」などが好調で、過去最高水準だった06年度を上回る勢いと報じられている。日経平均株価が1万7000円台回復となっているが、任天堂の高値更新で相場全体の上昇に弾みがついてきそうだ。

(関連記事)
・2007年09月18日 任天堂は『日経優良企業ランキング』1位も、小反落。日経平均が冴えず利確売り先行
・2007年08月20日 任天堂が前場高値を抜き戻りを試す展開

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:17 | 株式投資ニュース