株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月03日

イントランスは続伸。マザーズ市場でも不動産関連株が買われる

 イントランス<3237>(東マ)は続伸。1万8000円高の12万円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝は東証1部でも不動産セクターが高く、東証1部業種別株価指数でも値上がり率上位に入っている。そのため、マザーズ市場でも、同社をはじめとして、フィンテック グローバル<8789>(東マ)アイディーユー<8922>(東マ)エムケーキャピタルマネージメント<2478>(東マ)エリアリンク<8914>(東マ)セキュアード・キャピタル・ジャパン<2392>(東マ)などの、不動産関連銘柄が値上がり上位に並んでいる。
 イントランスのチャートを見ると、9月21日につけた上場来安値6万6100円を底に、反発局面にある。とはいえ、現在の株価でPERは7.8倍台とかなりの割安。PBRは3.5倍台と、市場期待値は高いようだが。
 まずは26週移動平均線であり、8月急落前の水準でもある16万円台回復を目指す。
 同社は中古ビル再生販売事業を行なっており、販売後の建物管理・賃料回収代行事業なども行なっている。
 業績は好調。今期2008年3月期業績予想は前年比1.5倍以上の増収増益を見込んでいるが、東洋経済新報社の『会社四季報』では、その数字を一部、さらに上まわる予想値が出されている。また、同予想では、次期2009年3月期もさらに増収増益と予想されている。

(不動産関連記事)
・2007年10月02日 スター・マイカが反発、モミ合い抜く動きに
・2007年10月02日 東急不動産は「9月中間営業益の減益幅縮小」観測報道も、調整続く
・2007年09月29日 陽光都市開発 1000株の自社株買いを発表
・2007年09月21日 三井不動産は続伸。「帝国ホテルを傘下へ」「日比谷地区再開発」報道で

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:54 | 株式投資ニュース