スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月04日

池上通信機が確り、地デジ関連の低位銘柄として関心

 池上通信機<6771>(東1)が、208円変わらずと確りした動きになっている。日本民間放送連盟が9月12日に公表した調査によると、全国の民放127社は地上デジタル放送に対応するために2011年までに総額で1兆440億円を投資する計画しているという。池上通信機は、東芝<6502>(東1)とテレビ放送局や番組制作会社向けの映像製作・編集システムの分野において、新商品の開発から販売促進に渡り、協業を図っていくことから、地デジ関連の低位銘柄として関心が集まっている。株価は、7月25日の戻り高値を前にモミ合う動きとなっているが、煮詰まり感も出ており注目してもいいのではないか。

(関連記事)
・2007年07月25日 東芝の寄り後は逆行高。池上と資本提携、NECエレ・富士通とLSI共同開発報道で
・2007年10月03日 東芝は続伸。「JFEと発電設備で提携」報道も材料



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:28 | 株式投資ニュース