スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月04日

中北製作所は続伸。手堅い2部銘柄をお探しなら・・・

 中北製作所<6496>(大2)は続伸。70円高の1390円まで買われている。大証2部市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、9月25日につけた直近安値1240円から反発局面となっている。
 自動調整弁のトップメーカーで、船舶向けが中心のため、造船関連株として人気。一時はスティール・パートナーズ銘柄としても話題になった。会社設立は1937年の老舗企業。
 業績は好調。実質無借金の好財務。スティール以外の大口株主は、中北健一社長ら一族と、生保・都銀・信託銀など堅い。
 今期配当は、11月中間と2008年5月期末でそれぞれ12円50銭、年間計25円予想。現在の株価で配当利回りは約1.8%となる。
 現在の株価でPERは約20倍、PBRは約1.7倍。まずは今夏の1500円ラインまでの戻りを目標としてみる。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:52 | 株式投資ニュース