スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月05日

村田製作所は続落。「センサー、海外2社と提携」報道も市場は反応薄

 村田製作所<6981>(東1)は続落。60円高の8460円で始まったが、寄り後は8300円台に下げている。
 今朝の日経新聞等で「携帯端末向けなどのセンサー事業拡大に向け、フィンランドと米国の2社と提携」と報道されたが、市場は反応薄だ。
 今朝は日経平均株価が続落し、寄り後は一時、49円35銭安の1万7043円14銭まで下げている。そのツレ安もあろう。
 今月に入ってから、証券会社のレーティングや、アジア最大のエレクトロニクス展示会『シーテック』開催、今期売上高は上ブレとの報道など、好材料は出ているものの、2日に8620円をつけて以降は続落傾向だ。
 現在の株価でPERは23倍台、PBRは2倍台と高め。しかしチャート的には上値8800円ラインまでは伸びしろがあると見る。

(関連記事)
・2007年08月28日 村田製作所が3日ぶりに反発、外資系証券が目標株価を引き上げ
・2007年06月28日 村田製作所が反発、「ワンセグ」に対応した部品の開発・増産報道を好感

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:31 | 株式投資ニュース