スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月05日

ビックカメラは買い気配切り上げ。8月通期業績の上方修正発表で

 ビックカメラ<3048>(JQ)は4500円高の6万8800円買い気配。
 きのう大引け後に、、8月通期業績予想の上方修正を発表した。修正後の個別業績は、売上高が前回予想比10億円増額の4460億円、経常利益が同12億円増額の152億円、純利益が同10億円増額の74億円とした。連結業績は集計中という。
ビックカメラのホームページ 大画面薄型テレビなどの高機能・高付加価値商品や、ゲーム関連商品の販売が好調に推移した。経常利益では、積極的・効率的な販促策の実践による広告宣伝費・ポイント販促費の計画的運用、その他の販管費の効率的運用、経費増加が計画を下回った。純利益では、保有投資有価証券の評価損15億5300円の特別損失を計上したが、三山マネジメントの資産売却にともなう貸倒引当金取り崩し益17億円を計上した。
 今朝は日経平均株価が続落→モミ合いとなっており、寄り後は一時、49円35銭安の1万7043円14銭まで下げた。そのため、好材料が出た優良銘柄には、買いが集中してしまうようだ。
 同社株のきょうのストップ高ラインは6万9300円。

(関連記事)
・2007年09月26日 今朝は家電販売株がにぎわうも、ビックカメラは「ベスト株争奪戦」に音無しの構え
・2007年09月21日 ベスト電器が4日続伸、ビックカメラと業務・資本提携

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:44 | 株式投資ニュース