スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月05日

カシオ計算機はストップ安売り気配。続落トレンドに、業績下方修正がイタイ

 カシオ計算機<6952>(東1)は気配値を切り下げ、10時台に入ってもまだ寄らない。ストップ安ラインの1272円売り気配。
 きのう大引け後に発表した、9月中間と2008年3月期末業績予想の下方修正が売り材料となっている。中間・期末とも、売上高、営業・経常・純利益とも減額修正し、いずれの数値も、前年実績比でも減収減益となる。
 下方修正の理由は、売上高では、携帯電話の国内競争激化、一部モデルの部材調達不足。損益面では、携帯電話の売上高現象と利益率低下、プロジェクターをはじめとする情報機器部門の単価下落などによる。
 今年に入ってからのチャートを見ると、年初の2600円ラインから続落トレンドで来ている。一時の人気から、現在の株価でPERは15倍台央、PBRは約2倍と、頃合いの数字となってはいるのだが・・・。まだしばらくは調整局面が続きそうだ。

(関連記事)
・2007年08月02日 カシオ計算機が連日の安値、225採用銘柄の値下がり率ランキング第1位に
・2007年05月02日 カシオ計算機はリバウンド好機を迎える

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:08 | 株式投資ニュース