スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月05日

関東天然瓦斯開発は続伸。今朝は鉱業セクターが高い

 関東天然瓦斯開発<1661>(東1)は続伸。10円高の730円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝は鉱業セクターが高い。東証1部業種別株価指数でも値上がり率上位にランクインしている。同社のほか、住友石炭鉱業<1503>(東1)日鉄鉱業<1515>(東1)三井松島産業<1518>(東1)国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)など、軒並み買われている。
 関東天然瓦斯開発のチャートを見ると、8月17日につけた年初来安値693円を底に反発。モミ合いながらも下値を切り上げてきている。現在の株価でPERは約18倍、PBRは約0.9倍と、頃合いの数字。
 最近の国内での資源開発回帰を背景に、業績・株価とも中期では伸びると見る。まずは次のフシであり13週移動平均線でもある760円ライン、続いて800円台奪回が目標となろう。

(関連記事)
・2007年07月09日 関東天然瓦斯開発は反発、調整局面のなか、中期ではまだまだ上値追い
・2007年09月26日 国際石油開発帝石ホールディングスが続落、目先は日柄調整との感

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | 株式投資ニュース