株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月05日

大阪証券取引所は「中国株連動のETF上場」材料に続伸。目先、調整局面か

 大阪証券取引所<8697>(大ヘ)は続伸。7000円高の59万5000円まで買われている。
 9月13日につけた直近安値38万4000円から続伸してきていたが、「中国の株価指数に連動するETF(上場投資信託)を23日に上場する」と発表したことも、手がかり材料となっているもようだ。
 チャート的には、60万円のフシを上抜ければ、次の目標は70万円となるが、現在の株価で、PERは34倍台央、PBRは4倍台前半。今後の地合いや材料にもよるが、目先、調整が入りそうな局面ではある。

(関連記事)
・2007年08月13日 ひまわり証券 大証イブニング・セッションの取り扱いを初日より開始
・2007年06月27日 大阪証券取引所は「システム強化」報道も、小幅続落

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:47 | 株式投資ニュース