スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月07日

ジェーソン 中間業績予想の上方修正を発表

ジェーソンのホームページ ジェーソン<3080>(大へ)は5日、08年2月期8月中間期連結業績予想の上方修正を発表した。
 売上高は前回予想を3億2000万円上回る81億2000万円(前回予想比4.1%増)、経常利益は3500万円上回る3億5500万円(同10.9%増)、純利益は3400万円上回る2億4900万円(同15.8%増)となる見込み。
 既存店の対前年同期比売上が101.2%と順調であることに加え、新店の売上げも好調である。また、利益面においては、増収効果に加え、コスト削減が実現できていることから上方修正の発表となった。
 最も高い商品で1500円、PB商品である缶ジュースは29円で販売するなど低価格日用品の販売店として人気がある。しかも粗利30%を確保していることから安売りでも利益を取れるように工夫している。また、従業員の労働環境は整えられていて、サービス残業は一切無く、逆に1分間でも残業として認めなかったら、店長は降格される方針を取っている。3年以内に100店舗を目指しているが、上場の際に公募を行わなかったことから窺えるように、資金的な問題は全くなさそうである。なお通期業績予想は、中間決算発表時に公表するとのこと。
 5日の引け値は415円。9日より500円ラインを意識した動きになると思われる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:16 | IR企業情報