スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月09日

川崎重工業は続伸も、急落のIHIより割安

 川崎重工業<7012>(東1)は続伸。4円高の462円で始まり、寄り後は460円台で推移している。
 もともと続伸トレンドで来ていたが、今朝の日経産業新聞で「川重、日米で鉄道車両増産――海外需要好調で」と報道されたことも、手がかり材料となっているもようだ。
 チャートを見ると、9月18日につけた年初来安値394円を底に、続伸。現在の株価460円ラインはひとつのフシだが、これを上抜ければ、次は500円が目標となろう。
 現在の株価でPERは19倍台、PBRは2.6倍台。業績予想の下方修正で、350円ラインから300円ラインへと急落した、IHI<7013>(東1)のPERは21倍台、PBRは1.8倍台。これに比べても、川重のいまのPER・PBRは、「割安・市場期待値大」の数字となっている。

(関連記事)
・2007年09月27日 川崎重工業が続伸、JR東海・JR西日本がN700系の追加投入計画
・2007年09月13日 川崎重工業が5日ぶりに反発、日経の観測報道を好感



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:23 | 株式投資ニュース