株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月09日

パシフィックマネジメントは続伸。今朝は不動産セクターが高い

 パシフィックマネジメント<8902>(東1)はギャップアップ→続伸。1万5000円高の17万5000円で始まり、寄り後は18万円台に乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインする場面も出ている。
 今朝は不動産セクターが高く、東証1部業種別株価指数でも同セクターが値上がり率トップになる場面が続いている。三井不動産<8801>(東1)三菱地所<8802>(東1)平和不動産<8803>(東1)など、軒並み値を上げている。また、東証1部値上がり率ランキングでも、同社のほか、ゼファー<8882>(東1)フージャースコーポレーション<8907>(東1)リサ・パートナーズ<8924>(東1)など、不動産関連銘柄が上位に入っている。
 パシフィックマネジメントのチャートを見ると、9月25日につけら上場来安値9万6500円を底に、反発→続伸で来ている。まずは急落前の20万円台奪回が目標となろう。きょうのストップ高ラインは19万円。

(関連記事)
・2007年05月16日 丸井はスクラップアンドビルドを評価し続伸
・2007年04月05日 パシフィックマネジメントは大手証券注目、不動産事業の伸び顕著

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:37 | 株式投資ニュース