スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月09日

オンワードホールディングスは続伸。短期では外資の売りが気になるが、中期では買い時

 オンワードホールディングス<8016>(東1)は続伸。42円高の1272円まで買われている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、9月25日につけた年初来安値1145円を底に、反発→戻り足を形成中だ。まずは9月急落前の1400円ラインまでの戻りが目標となろう。
 現在の株価でPERは14倍台、PBRは1倍台と、頃合いの良い数字。今期2008年2月通期連結業績予想は、前年比減収が見込まれているが、経常・純利益は増益見込み。業界観測では、次期2009年2月期は増収増益と予想されている。
 目先、外資の売りが気になるところだが、中期では「押し目の買い時」と見る。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:46 | 株式投資ニュース