スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月11日

うかい、に日本文化を背景とした外食の評価高まる

 うかい<7621>(JQ)が、2100円台に乗せ動意含みだ。同社株は、今年3月後半から6月後半まで2000〜2100円のモミ合い、続いて、7月から現在まで2050〜2200円のモミ合いの動きで、そろそろ上に放れてもよい足取りである。東京の奥高尾に和食レストラン「うかい鳥山」を開業して43年間、もてなしの心と物語を店舗に表現することでファンを定着。現在、東京近郊に10店舗の和洋レストランを展開。11月にオープンする表参道店は金沢の民家を取り入れた高級鉄板料理店で、外食としては異例に近い初年度9億円の売上げを見込んでいる。日本の文化をベースとしてレストランとして、日本が誇れる外食企業といえるだろう。1株利益は今3月期83円、来期112円の内容で2500円の評価はあっていいだろう。

(インタビュー記事)
・2007年10月03日 「うかい」の大久保勇社長に現状と今後の事業計画を聞く

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:59 | 株式投資ニュース