スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月11日

アエリアはネットゲーム関連銘柄として買われる。戻り足を形成中も、まだ全然安値圏

 アエリア<3758>(大ヘ)は反発。1万1000円高の22万4000円まで買われている。大証ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、ネットゲーム関連銘柄として買われているもようだ。同社は携帯電話向け・パソコンのオンライン向けゲームのコンテンツ・システム開発とソリューション事業を行なっている。
 業績は堅調。今期2007年12月通期の連結業績予想は、純利益が前年比減益見込みだが、売上高、営業・経常利益は増収増益を見込んでいる。実質無借金の堅実財務。
 現在の株価でPERは約10.7倍、PBRは約1.4倍。
 今年に入ってからのチャートを見ると、9月25日につけた上場来安値14万2000円を底に、反発。急速な戻り足を見せている。とはいえ、中長期チャートでは、まだ全然安値圏だ。まずは次のフシ24万円、さらに次のフシ26万円ラインまでの戻りが目標となろう。




◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:21 | 株式投資ニュース