スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月11日

アコムは一時ストップ安→後場ちょっと戻すが、中期ではまだまだ・・・

 アコム<8572>(東1)は反落。後場に入って少し戻しているが、前場は一時、400円安のストップ安ライン2440円まで売られた。東証1部値下がり率上位となっている。
 同ランキングには、クレディア<8567>(東1)ポケットカード<8519>(東1)アイフル<8515>(東1)プロミス<8574>(東1)など、消費者金融関連株が入っている。
 外資系証券のレポートや、「国や自治体が税滞納者の取引履歴を開示請求」との報道が、売り材料となっているもようだ。目先のリバウンドはともかく、中期的には、まだまだ調整局面が続きそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:20 | 株式投資ニュース