スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月11日

ヤマハは短期・中期とも上昇トレンド形成

 ヤマハ<7951>(東1)は後場も続伸。50円高の2720円まで買われている。
 8月10日につけた年初来安値2300円から反発、続伸してきた。長期でも、2000年の600円ラインを底に、続伸している。
 中期的には、国内の中高年層・富裕層や、海外では新興国を中心として、楽器需要は堅調に推移すると見られている。が、現在の株価でPERは15倍台と割安水準。PBRは1.6倍台。
 信用残はかなりの売り長なので、まだ続伸すれば、買戻しが入ってさらに株価が上がる・・・と期待できる。まずは前の高値2800〜2900円ライン奪回が目標となろう。

(関連記事)
・2007年08月14日 ヤマハ発動機が続伸、国内大手証券系調査機関が目標株価を引き上げ
・2007年08月14日 ヤマハは深押しからリバウンド。地合い回復基調で堅実銘柄に買いが戻る

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:34 | 株式投資ニュース