株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月12日

アセット・マネジャーズは続伸。2月通期業績予想を上方修正

 アセット・マネジャーズ<2337>(大ヘ)は反落→反発。5000円安の17万7000円で始まったが、その後は18万円台まで戻している。
 きのう大引け後に、8月中間決算と、2008年2月通期業績予想の上方修正を発表した。
 8月中間連結決算は、前年同期比増収減益。連結対象となったファンドからの物件取得にかかる手数料や配当収入にかかる収益計上のタイミングずれなどによる。2008年2月通期連結業績予想は、前年実績比増収増益としている。
 修正後の2月通期連結業績予想は、売上高が前回予想比160億円増額の730億円、経常利益が同33億円増額の210億円。純利益は前回予想の95億円を据え置いた。連結しているファンドが保有する不動産が売却となり、ファンドに出資しているほかの投資家に帰属する分を含め、売上高・売上原価に計上されるため。
 不動産の証券化事業などを行なっており、中国圏企業が投資対象のファンドを組成するなど、海外展開も積極的に行なっている。現地では、植林事業など、農産業振興と日本の環境保全の両方に貢献できる事業も展開している。
 チャートを見ると、9月25日につけた上場来安値10万4000円を底に、続伸中。しかし中長期ではまだまだ安値圏で、現在の株価でPERは10倍台と、割安水準になっている。このまま続伸で、まずは今春の20万円台奪回を目指す。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | 株式投資ニュース