スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月12日

大平洋金属が3日続伸、ニッケルの国際相場底入れ感が買い手掛かり

 大平洋金属<5541>(東1)が、66円高の1936円と3日続伸となっている。ロンドン金属取引所(LME)3ヶ月先物相場は3万ドルを超える水準での取引が続き、ニッケルの国際相場に底入れ感が出ているとの見方が買い手掛かり。株価は、直近9月25日の高値1903円上回ったことで騰勢を強めており、次のフシ2200円処を視野に入れた動きになってきたようだ。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:25 | 株式投資ニュース