株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月13日

夢の街創造委員会 今期も事業拡大続く

夢の街創造委員会ホームページ 夢の街創造委員会<2484>(大ヘ)は12日引け後に07年8月期業績を発表した。売上高7億6210万3000円(前々期比17.4%増)、経常利益2億4075万円(同60.6%増)、純利益1億4510万5000円(同4.8%減)と2ケタ増収大幅経常増益を達成。
 コア事業である「出前館事業」で、昨年10月より開始したクレジット決済サービスや、主要チェーンとのPOSシステム連携など中長期的にわたってユーザー・加盟店双方へのサービス向上となる取り組みを図っている。また、リクルートが運営するHotPepper.jpへの宅配注文サービスを提供する一方、エイブルのホームページ上に「エイブル出前館」を掲載し「エイブル引越ピザキャンペーン」を実施するなど、宅配サービスにおいてのインターネット注文の認知度向上に取り組んでいる。
 事業別売上高は、「出前館事業」6億9995万円(同21.1%増)、販促物配布代行サービスを行う「広告代理事業」3571万1000円(同23.9%減)、自動車買取や不用品回収などを行う「駆けつけ館事業」2644万円(同7.8%増)となった。
 08年8月期業績予想は、売上高10億3300万円(前期比35.5%増)、経常利益3億1000万円(同28.8%増)、純利益1億8100万円(同24.7%増)、1株当り純利益3398円67銭と最高益更新を見込み、事業拡大続く。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:32 | IR企業情報