スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月15日

トーマツ発表の「日本テクノロジー Fast50」

 監査法人トーマツ(本部:東京都港区)は11日にテクノロジー企業成長率ランキング、第5回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」を発表している。
 「日本テクノロジー Fast50」は、日本国内のTMT(テクノロジー、メディア、テレコミュニケーション)業界における、直近3決算期の収益(売上高)成長率の高い急成長企業上位50社を顕彰するランキングプログラム。
 ソフトウェア・コンテンツ、インターネット、コンピュータ/周辺機器、ライフサイエンス、コミュニケーション、半導体/部品/電子機器と多岐にわたる業種から受賞しているが、ここでは次の5社をピックアップしてみた。
 売上高成長率3948%で2位に輝いた、フォレンジック調査・ディスカバリー支援・ツール販売などを行うUBIC<2158>(東マ)、870%で6位を受賞したバイオ創薬ベンチャーのジーエヌアイ<2160>(東マ)、4回目の受賞となる210%で34位にランクインしたネット広告専業代理店のオプト<2389>(JQ)、2回目受賞の202%で35位のネットセキュリティサービスを提供するバリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)、同じく2回目で157%の45位を受賞したアパレル・雑貨のメーカーと小売店を繋ぐ企業間取引サイトを運営するラクーン<3031>(東マ)。これらは、いずれも個人投資家向けIR活動に積極的に取り組んでいる企業でもある。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:13 | IR企業情報