株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月15日

三井金が225採用銘柄の値上がり率ランキング上位に、日鉱金属と銅鉱山共同開発

 三井金属<5706>(東1)が、35円高の538円と急上昇し225採用銘柄の値上がり率ランキング上位に入っている。日鉱金属と三井金属が南米のペルーとチリで銅鉱山を共同開発するとの日本経済新聞社の報道を材料視した買いが入っている。2011年までに総額2000億円を投じ、全権益を持つ2鉱山で年25万トンの鉱石を生産する。日本企業による非鉄金属の資源開発では過去最大級。主要電子材料の銅は世界の需要増で争奪戦が激化しており、両社は国内消費の3割にあたる量を自前の鉱山から安定調達するという。

(関連記事)
・2007年08月31日 三井金属は続伸。亜鉛鉱山開発報道を手がかりに、高配当も狙う
・2007年08月07日 三井金属が大幅続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:44 | 株式投資ニュース