株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月16日

大陽日酸は小幅続伸。地味ながら優良株、押し目買いで

 大陽日酸<4091>(東1)は小幅続伸。1円高の1086円で始まり、寄り後は1095円まで買われている。
 今朝の日経新聞で「半導体向けヘリウム供給、年内確保」と報道された。報道によると、半導体向けなどのヘリウムガス供給が逼迫しているため、大陽日酸など工業ガス大手は、国内需要家に対し、当初20〜30%の供給削減を計画していたが、平均10%程度に抑える方針を決めたという。
 好材料といえるが、チャートを見ると、現在の1100円ラインは上値抵抗線。現在の株価でPERは20倍台と、とくに割安感はない。オシレーター的にも、日足では「過熱」となっている。
 しかし、同社は工業用ガスの国内トップ企業。世界でも5位で、半導体などの電子向けでは世界3強の一角という優良企業だ。大口株主は三菱化学、JFEスチール、都銀、生保、信託口など堅い。業績も好調に右肩上がり。と、買い安心感は充分だ。
 人気の(?)半導体関連として、また、実力からいえば、1100円フシを上抜けてもおかしくない。・・・と強気で行きたいところだが、ここは慎重に「押し目買い狙い」としておく。

●大陽日酸の大株主一覧
順位 株主 持株比率
1 三菱化学 10.1
2 JFEスティール株式会社 5.1
3 自社取引先持株会 4.2
4 明治安田生命保険 4.0
5 みずほコーポ銀行 3.5
6 日本トラスティ・サービス信託銀行信託口 3.2
7 ステート・ストリート・バンク&トラスト505103 2.6
8 日本マスタートラスト信託銀行信託口 2.5
9 第一生命保険 2.4
10 農林中央金庫 2.4


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:17 | 株式投資ニュース