スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月16日

日本風力開発はモミ合い。中期では上放れ→ジリ高へ

 日本風力開発<2766>(東マ)はモミ合い。24万円ラインをはさんで、上下2000円でモミ合っている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝の日経新聞で、三菱重工業<7011>(東1)が「昨年末に受注を始めた大型風力発電機(出力2.4メガワット)の受注額が、9月末で3000億円に達した」と報道された。
 風力関連株として、日本風力開発にも動意づき・・・と思いきや、ここ数日来の24万円前後でのモミ合いを継続している。
 とはいえ、風力発電は、中期的にも需要が見込める分野。同社の業績は好調で、今期2008年3月期連結業績予想は、売上高が前年比約3割増収、経常・純利益はそれぞれ同約2倍以上の増益を見込んでいる。中期経営計画では、「2011年3月期で連結売上高114億円(2007年3月期実績比約41%増)目標」など、先行き見通しは明るい。
 筆頭株主は塚脇正幸社長だが、ほかの大口株主には、信託口などのほか、酉島製作所<6363>(東1)関電工<1942>(東1)といった優良企業も並んでいる。
 ただ、現在の株価でPERが39倍台と、ちょっと割高めなことが難点か。しかし中期ではモミ合い上放れ→次のフシ26万円ライン奪回が目標となろう。

(風力発電関連記事)
・2007年09月14日 オーネックスは原油高などから風力発電関連として注目
・2007年08月22日 日本ガイシは続伸。材料が出揃ったうえに「インド」関連銘柄としての注目がオン
・2007年08月03日 三菱レイヨンは反発。地合い、テクニカルに加え、炭素繊維増産報道も材料

●日本風力開発の大株主一覧
順位 株主 持株比率
1 塚脇正幸 16.8
2 日本トラスティ・サービス信託銀行信託口 10.2
3 鬼頭萬太郎 6.3
4 日興シティ信託銀行信託口 5.4
5 ゴールドマン・サックス・インターナショナル 4.8
6 東京中小企業投資育成 4.5
7 酉島製作所 4.1
8 日本マスター信託 3.0
9 関電工 1.8
10 ステート・ストリート・バンク&トラスト505025 1.8



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:45 | 株式投資ニュース