スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月16日

武富士が下げ幅を拡大し5日続落

 武富士<8564>(東1)が、190円安の2375円と下げ幅を拡大し5日続落となっている。金融が前日、(改正貸金業法の政省令案で)消費者金融会社が利用者から徴収するATM手数料の上限額を当初案の1回630円から大幅に引き下げる方針を固めたとの報道を受け、外資系証券が投資判断を「ホールド」継続、目標株価を4100円→3200円に引下げている。同様にアイフル<8515>(東1)プロミス<8574>(東1)アコム<8572>(東1)の目標株価も引下げている。

(消費者金融関連銘柄)
 オリカキャピタル<3570・大2>さくらパートナー<8514・札幌>アイフル<8515・東1>ポケットカード<8519・東1>武富士<8564・東1>シンキ<8568・東1>アコム<8572・東1>三洋信販<8573・東1>プロミス<8574・東1>


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:31 | 株式投資ニュース