株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月17日

出光興産は前日の下方修正による売りから反発。米原油先物相場の続伸も材料

 出光興産<5019>(東1)は反発。310円高の1万3500円で始まり、寄り後は1万3610円まで買われている。
 前日16日の昼12時に、業績予想の修正を発表。連結で、9月中間の営業・経常・純利益は増額修正となったが、売上高は減額修正。2008年3月通期は、売上高、営業・経常利益が減額修正、純利益は据え置いた。そのため、同日は一時、1万3030円まで売られた。
 しかし今朝は、前日の米ニューヨーク市場の原油先物相場の続伸、1バレル88.20ドルと過去最高値を更新したことを受け、石油株が買われている。東証1部業種別株価指数でも、石油・石炭セクターが値上がり率トップとなる場面が続いている。
 とくに同社の場合は、前日に下落したので、買いが集中したようだ。このまま続伸して、まずは8月急落前の1万4000円ラインまで戻したい。現在の株価でPERは18倍台、PBRは1倍台と割安。

(関連記事)
・2007年10月16日 出光興産が反落、通期業績予想の下方修正を嫌気
・2007年10月12日 出光興産は専門紙にダブルで取り上げられ、続伸

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:25 | 株式投資ニュース