スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月17日

信越ポリマーが急落し年初来安値を更新、中間期業績予想の下方修正を嫌気

 信越ポリマー<7970>(東1)が、192円安の1006円と急落し8月17日につけた年初来安値1183円を更新し東証1部値下がり率ランキング上位に入っている。同社が前日、07年9月中間期業績予想の修正を発表、下方修正を嫌気した売りが膨らんだ。売上高が前回予想を28億5000万円下回る516億5000万円、経常利益が同9億円下回る55億円、純利益が同13億円5000万円下回る28億5000万円に修正した。携帯電話用のキーパッドが競争激化で採算が大きく悪化、移転価格に関する税務調査で6億円の過年度法人税を計上することも響くとしている。

(関連記事)
・2007年07月17日 信越ポリマーが大幅反落、1Q受け失望売りが膨らむ

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:52 | 株式投資ニュース