株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月17日

TRNコーポレーションは反発。業績上方修正が買い材料に

 TRNコーポレーション<3351>(名セ)は反発。9000円高の17万8000円まで買われている。
 当サイトが今朝の朝イチで取り上げたとおり、前日大引け後に発表した、上方修正が買い材料となっているもようだ。
 飲食店の業務委託事業を中心に、店舗物件の取得、店舗経営コンサル、ファイナンス、店舗デザイン・施工、株式公開など、「出店から退店までのワンストップサービス」を標榜している。
 大口株主構成を見ると、筆頭株主はハークスレイ<7561>(東1)で、ほか、信託口、証券、大手商社などが並んでいる。実質無借金の好財務。と、好業績に加え、買い安心感は充分にある。
 現在の株価でPERは約10.8倍と割安。チャートを見ると、今月に入ってから、17万円台を中心に、モミ合っている。好業績をバネに、上放れと行きたい。まずは次のフシ20万円台乗せが目標となろう。

(関連記事)
・2007年10月17日 TRNコーポレーション 中間・通期の大幅上方修正を発表

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:10 | 株式投資ニュース