株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月18日

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム インターネット広告市場は着実に拡大

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムホームページ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281>(大へ)は18日引け後に07年11月期第3四半期連結業績を発表した。売上高280億2800万円(前年同期比19.5%増)、経常利益7億8500万円(同20.8%増)、純利益1億3700万円(同75.6%減)と2ケタ増収、2ケタ経常増益となったが、最終利益は大幅減益となった。
 インターネット広告市場は順調に拡大していることから取り扱い件数の増加に伴い前年同期比で約20%の増収になり、経常利益も20%以上の増益となった。しかし、子会社であるエルゴ・ブレインズの株式の減損処理を行ったことに伴いのれん一括償却額を計上したことになり最終減益となった。
 インターネット広告関連業界は、事業環境の変化が激しく、不確定要素が大きいために、業績の予想を行うことが困難であるとして、通期業績の予想は発表していない。
 しかし、インターネット広告市場は着実に拡大していることから、第4四半期間での最終利益回復が期待されるところ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報