スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月19日

テルモは「中間純利益最高益」観測記事が利確売り誘い反落

 テルモ<4543>(東1)は反落。10円安の6110円で始まり、寄り後は6050円まで売られている。
 今朝の日経新聞に「テルモの2007年9月中間期の連結純利益は、前年同期比25%増の230億円程度になったようだ」との観測記事が出た。記事によると、従来予想を30億円弱、上回り、中間期ベースで過去最高を更新するという。
 同社のチャートを見ると、続伸で来ており、きのうまで3日連続の上場来高値更新で、きのうは6150円をつけた。
 そろそろ調整のタイミングと見られているので、中間決算発表へ向けて、上記の観測記事は、利益確定売りを誘うことになりそうだ。ただ、信用残は大幅な売り長。なので、買い戻しの需要も多く、「いきなり暴落」の心配はなさそうだと見る。

(関連記事)
・2007年10月01日 テルモは続伸も、そろそろ天井? 中期ではともかく、いったん調整の場面
・2007年09月19日 テルモは増額修正期待と信用好需給をテコに連日上場来高値

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:09 | 株式投資ニュース