スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月19日

三井物産が反落、ロシア鉄道などとシベリア鉄道輸送の協力合意の利益確定売り先行

 三井物産<8031>(東1)が、20円安の2990円と3日ぶりに反落している。同社が前日、国営ロシア鉄道などとシベリア鉄道輸送の協力合意書に署名したとの日本経済新聞の報道を好感して前日につけた上場来高値3060円まで買われた後、利益確定売り先行となっている。日本からロシア極東を経てモスクワ、サンクトペテルブルクに向かうコンテナ輸送で協力、三井物産は今年末にサンクトペテルブルクで組み立て生産を開始するトヨタ自動車向けの部品輸送の受注交渉が最終段階に入っていることを明らかにしたという。

(関連記事)
・2007年08月31日 テレパークは続伸。三洋電機の携帯電話販売事業を買収との報道
・2007年08月09日 三井物産が上値の重い動きに、ヘッジファンドによる解約売りを懸念

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:20 | 株式投資ニュース