スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月19日

みずほFGが反落、信用収縮懸念の再燃

 みずほフィナンシャルグループ<8411>(東1)が、1万8000円安の61万2000円と反落している。サブプライムローン問題を発端とした信用収縮懸念の再燃で、米金融株の下げを嫌気した売りが先行。外資系証券では投資判断を「バイ」→「ホールド」に格下げ、目標株価を80万円→60万円に引下げしている。株価が60万円処で下げ止まるか見極めるところとなりそうだ。

(関連記事)
・2007年10月18日 みずほFGが7日ぶりに急反発し、225採用銘柄の値上がり率ランキングの上位に
・2007年10月12日 みずほFGが反落、外資系証券では銀行セクターの上昇余地が限られている

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:52 | 株式投資ニュース