株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年10月26日

国内大手証券が投資判断を引き上げ、東邦薬品が3日ぶりに急反発

 東邦薬品<8129>(東1)が、180円高の1800円と3日ぶりに急反発している。前日の9月中間期業績予想の上方修正発表を受け、国内大手証券が採算確保が見込める「ENIF(顧客支援システム)」会員における販売シェアの高まりなどを評価し、投資判断を「3」→「2」に格上げしたことを好感した動きとなっている。寄付き240円高の1860円が高値となっている。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:15 | 株式投資ニュース