株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年11月15日

ソフトバンク系のダウンロード販売事業者ベクターはストップ高買い気配

ベクターホームページ ベクター<2656>(大ヘ)は9万0100円ストップ高買い気配。ソフトバンク<9984>(東1)系企業で、ソフトダウンロード販売サイト運営事業を行なっている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、今朝は日経新聞等で「ソフトバンクはパソコン用のソフトウエアや携帯電話の周辺機器でオリジナルブランドを立ち上げる」「商品企画や開発でもソフトメーカーなどと協力し、全国の家電量販店や携帯電話の販売店で売り出す」「ソフトや周辺機器の市場活性化を狙う」と報道された。そこからの連想買いが入っているのかもしれない。
 ベクターのチャートを見ると、次のフシは10万円ライン。これを上抜ければ12万円ラインが次のフシとなる。
 業績を見ると、先月末に発表した9月中間決算は、単体では営業・経常・純損益とも前年同期の損失計上から黒字転換。連結では、営業・経常損益が同黒転で、純損失も赤字幅が縮小している。
 2008年3月通期業績予想は非開示だが、業界観測では、前年実績比で増収増益、純損益は前年の損失計上から黒転と見られている。同観測では、次期2009年3月期も増収増益と予想している。
 現在の株価でPERは123.20倍と、かなり高い点は気になるが、業績好転を材料に、もう少し上値追いをしてみる。



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:05 | 株式投資ニュース