株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年12月05日

東日本旅客鉄道が3日続伸し直近高値窺う、ディフェンシブ銘柄の代表格に

 東日本旅客鉄道<9020>(東1)が、3万7000円高の96万5000円と3日続伸し直近11月5日高値97万6000円を窺う動きになっている。5日付の四季報速報では、運輸は上期好調、下期も収益柱の首都圏中心に堅調続く。不動産は東京駅のビル3棟が開業。物販も大型2店が寄与し営業益再増額として、4520億円(前年比1.8%増)を予想している。証券会社の投資判断ではでは、11月19日付で銀行系証券が投資判断を「2」→「1」に格上げ、目標株価を103万円→111万円に引き上げたことを始めとして、同月29日付で外資系証券が投資判断「オーバーウエート」継続、目標株価を112万2000円→113万円に引き上げたほか、4日付で国内大手証券系調査機関が投資判断「1」を据置くなど強気も見通しが大勢。ディフェンシブ銘柄の代表格として折りに触れ物色されそうだ。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:20 | 株式投資ニュース