株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2008年03月04日

インフォマート 2600株売出の決議を発表

インフォマートのホームページ インフォマート<2492>(東マ)は3日引け後、同社株式の売出しに関し決議したと発表した。
 売出人及び売出株式数は、三井物産2600株。売出価格は、3月12日(水)から3月14日(金)までのいずれかの日に決定。売出しは、大和証券SMBCが全株式を買取引受けする方法による。申込期間は、売出価格決定日の翌営業日から3営業日後までを予定。オーバーアロットメントによる売出しは、上限390株。
 なお、今回の売出し実施は、同社株式の分布状況の改善による一層の流動性の向上を目的としていることから、現在の株主にとっては朗報といえる。
 業績は上場以来最高益更新を継続中であり、08年12月期業績予想も売上高27億4000万円(前期比20.4%増)、経常利益7億5000万円(同20.2%増)、純利益4億1300万円(同9.0%増)と増収増益を見込む。また、基本配当性向50%とし、上場以来連続増配をする株主優遇企業でもある。
 しかし、株価は最高益更新企業であるにもかかわらず、最安値更新で底値圏である。今回の売出しを機に流動性が高まり、業績を反映する株価になることを期待したい。

・インフォマートIR情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:10 | IR企業情報