株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2008年03月19日

新興プランテックはダブル底から反発。新『四季報』予想値の上方修正も材料

 新興プランテック<6379>(東1)は反発→続伸。105円高の1210円まで買われている。東証1部市場値上がり率上位にランクインする場面も出ている。
 とくに材料が出たわけではないようだが、1月22日につけた1044円と、きのうつけた1051円でダブル底形成。反発局面にある。
 また、今週17日に発売した東洋経済新報社『会社四季報』では、2008年3月期、2009年3月期とも、予想値が前号比で上方修正されている。加えて、石油・石油化学プラントを中心としたメンテナンス会社ということで、石油関連株としても買われているのかもしれない。
 現在の株価で、PERは約10.3倍と割安、PBRは約3.8倍と今後の成長期待値は高め。次のフシ1400円ライン奪回を目指してみる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:04 | 株式投資ニュース