スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2008年04月12日

ハブ 既存店売上高は3.7%増、6月を除くと5.9%増

ハブホームページ ハブ<3030>(大へ)は、11日の引け後に08年2月期の業績を発表。売上高43億600万円(前々期比13.0%増)、経常利益2億500万円(同22.9%増)、純利益1億100万円(同36.9%増)と2ケタ増収、大幅最終増益を達成した。
 同社は、英国風居酒屋HUBを多店舗出店している。これまで不採算による閉店は1店舗もないように、各店舗の売上は好調である。既存店売上高は対前期比3.7%増、ワールドカップの影響を受けた6月を除くと5.9%増と同業他社がうらやむくらいの数字を達成している。出店状況は、HUB2店(秋葉原・原宿)、82ALEHOUSE2店(浜松町・新宿三丁目)と4店舗を出店し、08年2月期末での総店舗数は45となっている。
 今期も依然として厳しい経営環境が続くものと見ている。このような環境の中で新たに中期経営計画(08年から10年)を策定した。08年度は「さらに新鮮・トコトン新鮮・・・・新鮮宣言」をスローガンに、「キャッシュ・オン・デリバリーシステムを中核にHUB業態を磨きあげる」「82ALEHOUSE業態のビジネスモデル完成」「8店舗の新規出店」「人材確保と教育システムの強化」「会社の仕組み強化」等に取り組むとしている。
 09年2月期業績予想は、売上高47億8000万円(前期比11.0%増)、経常利益2億2000万円(同7.3%増)、純利益1億1000万円(同8.9%増)と増収増益を見込む。なお、年間配当は1株当り3200円(普通配当2700円、設立10周年記念配当500円)と700円の増配を予定している。
 中期経営計画によるとこれまでの10年は創成期であり、今後の10年が成長期であり、2017年のありたい姿として、店舗数130店、売上高100億円、経常利益8億円としている。
 「人と同じことはしない」(金鹿研一社長)という経営方針であることから、同社ならではの様々なイベントが実施されている。毎日来店してくれた人には、特典もある。客を厭きさせない心遣いがHUBの魅力であり、業績に反映されているようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:12 | IR企業情報